多汗症(保険適用) - なおみ皮フ科クリニック|岐阜県岐阜市

岐阜市のJR岐阜駅前、名鉄岐阜駅横の皮膚科・美容皮膚科

多汗症(保険適用)

多汗症とは

多汗症とは

特に手のひらや足の裏、脇のしたに汗を多くかきます。常時汗が多い方もいれば、緊張することにより汗が増える方もみえますが、両者とも多汗症に当てはまります。

多汗症の治療とは

多汗症の治療とは

汗の腺を引き締める外用薬や汗を減らす内服薬、イオントフォレーシスという汗の腺を小さくしてしまう機械を使って行う治療もあります。
脇の多汗症であればボトックス注射(保険適応外)や塗り薬のパースピレックス(保険外)も効果的です。

ラピフォートワイプ(保険適応)

ラピフォートワイプ

ラピフォークワイプは拭くタイプの原発性腋窩多汗症 外用薬です。
9才以上の方に処方可能で保険適応です。

料金

  • 3割負担の方1枚 約80円
  • 1日1枚使用